> カテゴリ
全体
未分類
> フォロー中のブログ
<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
亀井氏「踏みつけられてもバカにされても…」 民主と選挙協力(産経新聞)
 国民新党代表の亀井静香前金融・郵政改革担当相は14日、金融庁で退任の記者会見を行い、今国会での成立が見送られた郵政改革法案について「次の国会で最優先で成立させると(民主党と)約束した。政党間の約束が守らなければ政党政治は死んでしまう」と述べ、参院選後の臨時国会での成立に向け、民主党を牽制(けんせい)した。

 亀井氏は、今国会での成立を目指すという民主党との当初の約束がほごにされたことについて「たたかれても踏みつけられても、バカにされても軽んじられても、はらわたが煮えくり返ったって、いちるの望みがあればそれを求めていく」と発言。参院選後の成立を期し、民主党との選挙協力を進める考えを改めて強調した。


 さらに「その都度の世論と称するものに身を委ね、選挙に勝つことだけを考えた政治をやれば、その国は大変な事態に立ち至る」と述べ、支持率の回復を受けて、国会の会期延長に応じず、参院選の実施を急ぐ民主党の姿勢を批判した。

 また、約8カ月の在任中に成立させたモラトリアム法案(中小企業金融円滑化法)について触れ、「社会的責任を果たそうという金融機関も出ている」と指摘し、成果を強調した。

 亀井氏は、郵政改革法案を今国会で成立させられなかったとして、11日未明に担当相辞任を表明。14日の会見前に行った事務引き継ぎでは自見庄三郎担当相と固く握手を交わし、「立派な大臣が誕生した」とエールを送った。

【関連記事】
資金依存、脱却を 全国郵便局長側8億円資金提供
宙に浮く郵政経営 限度額引き上げは秋以降?
民主党支持率「V字回復」は自己否定ではないか
「サインしたら信じるでしょ」 そりゃそうだが…
“イラ菅”早くも…記者団に逆ギレ連発「何の批判ですか」
日本のインフラ技術が海外へ飛び出し始めた

福井・竜脚類恐竜に学名 国内産の化石では4件目(産経新聞)
<裁判員裁判>強盗致傷「指示」の男懲役9年 東京地裁判決(毎日新聞)
はやぶさ カプセル輝きながら地球帰還…発光現象撮影(毎日新聞)
明大での「ザ・コーヴ」上映会中止(時事通信)
岳父の「上野」に改姓、「みんな」の比例候補に(読売新聞)
[PR]
by amnmxtbbpg | 2010-06-15 13:55
ラガーシャツ、心は熱いクールビズ 「花園」の東大阪市(産経新聞)
 夏の衣服の軽装運動「クールビズ」初日の1日、大阪府東大阪市役所で一部の職員が市内の近鉄花園ラグビー場にちなみ、ラガーシャツを着て勤務を始めた。

 新たな取り組みで9月末まで実施。9年後に日本で開催されるラグビーワールドカップの試合の花園開催を目指し、市民に誘致活動をPRするのが狙い。

 ラガーシャツ姿で野田義和市長は「市民とスクラムを組み、誘致に全力で取り組む」。涼しげな半袖姿とは裏腹に、庁内は熱気に包まれそう。

【関連記事】
亀井氏、クールビズ閣議に“造反” 「着せ替え人形じゃあるまいし」
発想は幸夫人の…首相“奇抜”ファッション支持率の行方
紳士用のジャージージャケットが人気 着心地は楽チン 見た目はきちん
「クールビズ廃止して」ネクタイ業界、環境相に陳情書
重さ10分の1 シワなし、派手…「スーツ」高機能化どこまで
「はやぶさ」帰還へ

松屋浅草 日本最古の屋上遊園地、31日閉鎖(毎日新聞)
日米合意に「辺野古」なら福島氏、閣議で署名せず(読売新聞)
橋下府知事、知事会合意は「幼稚園」レベルと批判(産経新聞)
民主の参院選公約、月内決定見送り(読売新聞)
前原国交相「考えは官邸に伝えた」 辻元氏の後任副大臣 (産経新聞)
[PR]
by amnmxtbbpg | 2010-06-03 19:02
   

保育士の平凡日記(記録用)
by amnmxtbbpg
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> タグ
> ブログパーツ
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧