> カテゴリ
全体
未分類
> フォロー中のブログ
<   2010年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧
<鳩山首相>「国民から失笑」今度は自嘲 言葉軽く(毎日新聞)
 鳩山由紀夫首相は26日の参院予算委員会で実母からの資金提供について「知っていたのではないか」と追及され、「国民から今、失笑を買っているし、申し訳ないと思っているが、全く存じ上げなかった」と答弁した。

 鳩山首相はこれまでも発言の撤回や釈明に追われるケースがあったが、「失笑」という自嘲(じちょう)的な言葉を使うことで、最高権力者としての「言葉の軽さ」を改めて印象づけた。

 この答弁について、細川内閣で首相秘書官を務め、官房副長官だった鳩山首相と旧知の成田憲彦駿河台大学長(日本政治論)は「私も首相にどんな言葉を言ってもらうかに精力の半分以上を費やした。政治リーダーとして言葉の選択にエネルギーを費やしてほしい」と苦言を呈する。

 追及した西田昌司氏(自民)も同じ趣旨の質問を繰り返す場面があり、川上和久明治学院大副学長(政治学)は「鳩山首相はもう逃げ切ったと思っているのではないか」と自民党側の攻めの甘さを指摘する。【鈴木直、野原大輔】

【関連ニュース】
鳩山首相:地方行脚、党内配慮色濃く 気分転換にも一役
参院予算委:鳩山首相「解散・総選挙を行う意思ない」
鳩山首相:売却株一覧「あなただけに見せてもいい」
参院予算委:鳩山首相「戦って発言、撤回せぬ」
鳩山首相:施政方針演説の概要判明 「命を守る」がテーマ

<夕張>赤字解消30年を24年で 一部事業先送りで短縮(毎日新聞)
<電気カーペット>パナソニック電工製で焼損事故 リコール(毎日新聞)
「本丸」捜査に残る課題=小沢氏事情聴取(時事通信)
情報漏えい調査に「うそ発見器」=職員から協力の誓約書−防衛省(時事通信)
<贈呈式>毎日芸術賞、千田是也賞、毎日書評賞の受賞者祝福(毎日新聞)
[PR]
by amnmxtbbpg | 2010-01-30 16:40
<神戸・女性不明>「中国籍の男が女性殺害示唆」遺棄容疑者(毎日新聞)
 行方不明となっていた神戸市の女性とみられる遺体が京都府綾部市の山林で見つかった事件で、兵庫県警葺合署捜査本部に死体遺棄容疑で逮捕された無職、中西龍司容疑者(41)らが、仲間の中国籍の男(41)=覚せい剤取締法違反罪で服役中=が女性殺害をほのめかしていたと供述していることが23日、捜査関係者への取材で分かった。捜査本部は、中国籍の男と、遺棄にかかわったと供述した無職の男(37)=同法違反容疑で逮捕=の2人についても死体遺棄容疑で逮捕状を取り、死亡の経緯を調べている。

 遺体は神戸市中央区八幡通1、中国語学校アルバイト講師、今滝愛さん(当時32歳)とみられ、司法解剖の結果、損傷が激しく死因は不詳だが、年齢や身長が今滝さんとほぼ一致したという。

 捜査関係者によると、中西容疑者と無職の男は調べに対し、08年10月末〜11月初旬ごろ中国籍の男に呼び出され、普段3人がたまり場としている神戸市兵庫区の雑居ビルの一室に行ったところ、今滝さんが顔を殴られて死亡しており、中国籍の男が殺害したとの趣旨の話をしていたと供述したという。中国籍の男は2人に遺体の遺棄を指示したとされる。【村上正】

【関連ニュース】
神戸・女性不明:供述通り遺体発見…遺棄容疑で男逮捕
神戸・女性不明:知人が「頼まれ埋めた」 京都の山林捜索
京都・綾部の死体遺棄:供述通り、不明女性の遺体発見 容疑で男逮捕−−京都の山中
京都・綾部の死体遺棄:容疑の男が供述「中国籍の男、殺害示唆」

ネット掲示板に男児裸画像=容疑で専門学校生逮捕−警視庁(時事通信)
<振り込め詐欺>2グループ15人、未遂容疑で逮捕(毎日新聞)
<貝塚市長選>元副市長の藤原龍男氏が初当選(毎日新聞)
【中医協】診療報酬改定に国民の声を、中医協が地方公聴会(医療介護CBニュース)
<社保庁>複数の元幹部「宙に浮いた年金」発覚前から認識(毎日新聞)
[PR]
by amnmxtbbpg | 2010-01-29 07:36
首相動静(1月27日)(時事通信)
 午前7時12分、公邸発。「普天間の移設先で徳之島が候補地で出ているという報道があるが」に「ゼロベースでやってるわけだから、どこが入って、どこが入っていないとかいう議論ではない」。同14分、官邸着。同16分、執務室へ。同21分、松井孝治官房副長官が入った。同34分、松野頼久官房副長官が加わった。(了)

民主役員会、小沢氏に説明求める声一切なし(読売新聞)
<訃報>山崎春之さん83歳=元駿河台学園理事長(毎日新聞)
足利事件 テープ再生 「虚偽自白」生々しく(産経新聞)
「幹事長として頑張れ」「国民へ説明を」=小沢氏聴取控え閣僚から発言(時事通信)
無免許でひき逃げ容疑の男逮捕 上司一時身代わり「免許ある自分なら大丈夫」(産経新聞)
[PR]
by amnmxtbbpg | 2010-01-28 06:03
事件を勝手に「終局」…千葉家裁職員を戒告処分 (産経新聞)
 千葉家裁は18日、担当していた事件14件の事務処理を行わずに放置したり、虚偽の日付をコンピューターシステムに入力したりして事件が終局(解決)したように偽装していたとして、40代の男性書記官を戒告の懲戒処分にしたと発表した。

 同家裁によると、書記官は、平成19年ごろから21年1月までの間、人事事件1件と家事事件13件について、必要な事務処理をせずに放置し、うち10件については虚偽の終局日データを入力していたとされる。

 千葉家裁の西尾幸夫所長は「裁判所職員としてあるまじき行為であり誠に遺憾。改めて指導監督を徹底したい」とコメントした。

【関連記事】
子供583人分の健診データ紛失 京都の小学教諭
飲み会で口論の後輩職員に「めった切りに…」と嫌がらせメール 長崎・佐世保
普天間移設調査で防衛省に懲戒処分要求 会計検査院
体罰で中学教諭戒告 生徒の胸ぐらつかむ
ラジオを聞きながら勤務 国税調査官を戒告処分に

小沢氏、首相公邸を無言で出る(産経新聞)
遣唐使船 再現し上海万博へ…角川文化振興財団が計画(毎日新聞)
ゲーム喫茶強盗 60万円奪う(産経新聞)
神奈川県の不正経理14億円、5年間で(読売新聞)
自民・谷垣総裁、陸山会事件など21日に質問へ(読売新聞)
[PR]
by amnmxtbbpg | 2010-01-26 11:02
<ハイチ大地震>現地で活動、熊谷さん帰国「水と食糧必要」(毎日新聞)
 大地震に見舞われたハイチから、名古屋市のNGO「ハイチの会」のメンバーで、愛知県春日井市の熊谷雄一さん(33)が23日、中部国際空港に帰国した。熊谷さんは「帰ってきても緊張している。現地では何もできなかった」と被害の大きさに触れ、「日本でできることをしたい」と話した。

 同会は86年の設立で、ハイチで識字教育や農業支援などに取り組んでいる。震災当時、熊谷さんは首都ポルトープランスの近くでマンゴーの木などを育てる活動に当たっていた。

 熊谷さんによると「現地の人たちとバナナ畑に向かう途中、前方でほこりが舞い上がり地震だと知った」という。居たのは震源地から10キロのレオガン市。日本大使館まで徒歩などで行き、隣国のドミニカ共和国に避難した。

 熊谷さんは「首都では多くの遺体が白い布に包まれ横たわり、150万人とも言われる人が苦しんでいる。ハイチの人たちはわずかな財産も無くし、残ったのは命しかない」と現地の様子を語り、「まず水と食糧が必要だ」と訴えた。

 空港には、同会代表の中野瑛子さんと両親らが出迎え、父哲治さん(60)は「無事帰ってきてくれホッとしている」と喜んだ。【河部修志】

鳩山首相「きずなが最大の復興理由」=阪神大震災(時事通信)
富士市で32歳主婦刺殺 「自分が刺した」と男が出頭 雇用めぐるトラブルか(産経新聞)
「カルガモ走法」でETCすり抜け=計460回か、運送業者逮捕−兵庫県警(時事通信)
都議補選あす投開票(産経新聞)
車輪の格納扉開く、ボンバル機が伊丹に引き返し(読売新聞)
[PR]
by amnmxtbbpg | 2010-01-25 13:55
<鳩山首相>「潔白信じる」小沢氏の続投了承(毎日新聞)
 鳩山由紀夫首相は16日午後、公邸前で記者団に、同日午前に公邸で行った会談で小沢一郎幹事長から「法に反していることはない。従って、しっかり幹事長職をやり抜く」との発言があったことを明らかにした。その上で「私も小沢幹事長を信じています。どうぞ戦ってください、と申し上げている」と述べ、続投の意向を了承したことを示した。菅直人副総理兼財務相とも公邸で会談し「結束していこうと確認した」と述べた。「幹事長は身の潔白を信じているということだ。そのことを私も信じる」とも述べた。【田中成之】

【関連ニュース】
石川議員逮捕:小沢氏進退波及も…鳩山政権またもダメージ
普天間移設:5月までに解決確信…イノウエ氏、首相と会談
鳩山首相:「問題あっても国民が選んだ」
鳩山首相:アフガン支援で日独協力を確認 独副首相と会談
鳩山首相:台湾総統から親書 経済交流拡大を

<携帯ストラップ>回天・桜花の販売中止 ネットに批判続出(毎日新聞)
滋賀・草津にイチゴ香る商店街 立命大構想 空き店舗に栽培工場(産経新聞)
外国人参政権反対 自民議連再開(産経新聞)
ヴィトン強盗団、今度は大阪!通行人目の前で正面ガラス割り侵入(スポーツ報知)
援助隊医療チームが現地へ=ハイチ地震、日赤社長も−成田(時事通信)
[PR]
by amnmxtbbpg | 2010-01-23 19:39
更生法申請「経営の結果」=平野官房長官(時事通信)
 平野博文官房長官は19日午後の記者会見で、日本航空の会社更生法適用申請について「民間会社だから、今日までの経営の問題、あるいは景気がこういう状況になったことの帰すうとしての結果なのだろう。ナショナルフラッグだからどうのこうのということではない」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
民主党が抱えこんだ「JAL再生」という地雷
〔写真特集〕JAL 懐かしのキャビンクルー
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真
北海道旭川市、日航株9927株を保有=「今後の推移見守りたい」

司馬さん愛した庭“復元” 記念館が隣接地を購入(産経新聞)
第142回芥川賞は該当作なし(読売新聞)
輸入ワクチン、初の特例承認=欧州2社の新型インフル用−厚労省(時事通信)
介護疲れで母親殺害、51歳男を逮捕…神戸(読売新聞)
小沢幹事長「信念を通し、戦っていく」(産経新聞)
[PR]
by amnmxtbbpg | 2010-01-23 02:27
<準天頂衛星>1号機の愛称「みちびき」に JAXAが発表(毎日新聞)
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は20日、今夏打ち上げ予定の準天頂衛星1号機の愛称を「みちびき」と決めたと発表した。

 準天頂衛星は、米国のGPS(全地球測位システム)衛星に頼っている測位技術を補い高精度化を目指す。JAXAは「正確なナビゲーション(誘導)を可能にし、新しい社会へ導くという願いを込めた」と説明した。

 愛称は昨年秋に公募され、寄せられた1万1111件のうち328人が「みちびき」を提案した。提案者の一人、和歌山市の会社員、西川一(はじむ)さん(52)が、衛星を搭載したH2Aロケット打ち上げを見学できる副賞に選ばれた。

【関連ニュース】
国産衛星:はやぶさ、おおすみ…誰が命名?
つんくさん、東大阪市のイメージソング作曲、カラオケで配信
毎日経済人賞:受賞者決まる 佃氏、ジェット旅客機参入/矢崎氏、事業・地域貢献両立
中国:測位衛星「北斗」、打ち上げ成功
2010年宇宙の旅:今年の宇宙開発、話題盛りだくさん

環境と経済成長の両立を=アジア中南米フォーラムで提案−岡田外相(時事通信)
翻訳家、作家の柴野拓美氏死去(時事通信)
鳩山首相、小沢氏事件で「一蓮托生議論はナンセンス」(産経新聞)
「府中駅どこ?」で振り返ったら… 公然わいせつ容疑で会社員を逮捕(産経新聞)
<参院>議員控室割り当て 自民党と民主党が場所を交換(毎日新聞)
[PR]
by amnmxtbbpg | 2010-01-22 05:14
【ゆうゆうLife】高年齢雇用継続給付金(産経新聞)
 ■60歳到達で確認したい 資格生じる75%の賃金

 60歳を過ぎた後も働くとき、新たな給与が60歳時の75%未満の人には高年齢雇用継続給付金が支給される。「働く意欲をそがないように」という国の制度だが、申請しないと給付されないので注意が必要だ。定年退職するとき、再就職するかどうかにかかわらず「60歳到達時の賃金証明書」を発行してもらい、“自分の75%”の金額を知っておくと安心だ。(牛田久美)

 ◆華麗なる転身も…

 東京都内で会社員として出版業務に携わっていた小林豊さん(61)=仮名=は、文壇論壇の人々との幅広い交流が注目され、定年退職と同時にテレビ番組制作会社に引き抜かれた。活字から映像へ、媒体は異なるが取材対象は同じ。「未来を見据えて雑誌とテレビの融合を図りたい」と仕事の継続を決めた。

 月の賃金35万円を受け取りながら、視聴者が増えれば手取り額も増える出来高払いの契約。現役時代の68万9680円からほぼ半減したが、番組制作の体験は初めて。現場で教わりながら活字作品の映像化を勉強する生活は楽しかった。給与が75%未満に下がると支給される高年齢雇用継続給付の支給限度額は33万5316円のため、資格はなかった。

 ところが、働き始めて半年ほどたったころ、積年の無理がたたり仕事は休みがちになった。そのため、時間短縮勤務に契約変更となり、月の賃金は20万円に激減した。小林さんの60歳時の賃金は約69万円で、高年齢雇用継続給付制度の上限44万6700円を超えているため、44万6700円と比較すると新しい月の賃金は44・77%に低下している。

 本来なら小林さんはこの時点から、新給与の15%の高年齢雇用継続給付を受け取る資格があった。月の賃金が20万円だから支給額は月3万円だ。しかし、番組制作会社は社員数人の小さなチームで、労務管理の専門部署はない。小林さんも制度を知らず、申請していなかった。

 ◆情報収集は自分で

 給付が受けられたことに気付いたのは、番組制作会社を退職した昨年末。雇用保険の基本手当(失業給付)について相談したハローワークで、雇用保険の加入状況を調べてもらったときだった。

 「働いている間はハローワークは無縁だと思っていたけれど、雇用継続の制度があった。知っていれば利用できたのに」と残念そうに話す。定年後も同じ会社や関連会社で働くときは人事部が手続きをしてくれるが、全く別の会社に再就職するときは注意が必要だ。

 もともと高年齢雇用継続給付は、年金の支給開始が60歳から65歳に引き上げられるのに伴って平成7年に創設された。「働く意欲がある人まで不必要に失業給付に流れてしまうことを防ごうという趣旨」(厚生労働省雇用保険課)で、平成20年は月平均22万人が受給している。

 定年退職するときは再就職するかどうかにかかわらず、「60歳到達時の賃金証明書」を発行してもらい、“自分の75%”の金額を知っておくと安心だ。

 再就職先を探すとき、給付資格があることを雇用主に告げ、人件費削減効果があることを伝えることもできる。働く側からすれば就職口も広がるし、公的給付(年金、雇用継続給付)がどれだけ得られるか考えることで、手取り額も高くすることができる。企業も人件費を抑えることができ、労使双方にメリットがある。60歳以上の雇用を促す制度の趣旨とも合う。

 多くの人にとって関心が高い退職後の収入額。年金については年金機構(旧・社会保険事務所)で、雇用継続給付や失業給付についてはハローワークで教えてくれる。

 一人の人生に丹念に耳を傾け、複雑な国の制度と照らして助言してくれるワンストップサービスがあるといいが、残念ながら実現していない。

石川容疑者、陸山会の実務一手に担う(読売新聞)
鹿島本社も捜索=東京地検(時事通信)
意見公募に272件 改訂常用漢字(産経新聞)
<鳥取不審死>36歳の女と同居の男を窃盗容疑で逮捕(毎日新聞)
三笠宮寛仁さま、アルコール依存症でまた入院(読売新聞)
[PR]
by amnmxtbbpg | 2010-01-21 12:35
白石一文さん直木賞初父子受賞(スポーツ報知)
 第142回芥川・直木賞(平成21年度下半期、日本文学振興会主催)の選考会が14日、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、直木賞は佐々木譲さん(59)の「廃墟に乞う」(文芸春秋)、白石一文さん(51)の「ほかならぬ人へ」(祥伝社)に決まった。芥川賞は1999年の第121回以来11年ぶりに「該当作なし」となった。

 直木賞作家の故・一郎さんの長男で、同賞初の親子受賞となった一文さんは「きっと父は『おっ、早かったな』と言ってますよ」と笑った。

 一郎さんは87年度の受賞までノミネート8回、17年を要した。「小さな団地で家族で知らせを待って、落ちるのを見続けましたから、小さい頃は『直木賞なんてなければ』と思ってました」。一文さんは2度目の候補で受賞。「まだ『(直木賞が)大好き』とは言えないけど『好き』ぐらいは言いたい」と語った。


 【関連記事】
11年ぶり芥川賞該当作なし、直木賞には佐々木譲氏、白石一文氏
日本文学振興会 新喜楽 佐々木譲 を調べる

適正な塩分摂取量の認知度は約1割(医療介護CBニュース)
「考え事していて…」 パトカー、民家のブロック塀に激突(産経新聞)
経営規模3分の2に=借金減らし、リストラ加速−日航再生計画(時事通信)
「派遣村」の継続 市民団体が要望(産経新聞)
ハイチに緊急医療チーム、17日にも現地へ(読売新聞)
[PR]
by amnmxtbbpg | 2010-01-20 18:25
   

保育士の平凡日記(記録用)
by amnmxtbbpg
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> タグ
> ブログパーツ
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧