> カテゴリ
全体
未分類
> フォロー中のブログ
カテゴリ:未分類( 65 )
民主・小林議員陳謝、進退は留保…地元で会見(読売新聞)
 北海道教職員組合(北教組)から、1600万円の違法な選挙資金を受け取ったとして、陣営幹部が政治資金規正法違反の疑いで逮捕された民主党の小林千代美衆院議員(41)(北海道5区)は6日、幹部の逮捕後、初めて地元入りし、記者会見で陳謝した。

 同日朝の飛行機で東京から北海道入りした小林氏は、午前11時頃から、江別市内の事務所で記者会見を開いた。冒頭、「大変、心配をかけ、私自身も責任を感じている」と謝罪。

 自身の進退については、「支援者、後援会の皆様の考えを伺わなくてはいけない。(政治資金規正法違反の疑いで逮捕された)木村容疑者の起訴の内容も見て判断しなければいけない」と述べるにとどめた。

 また、北教組側からの献金については、「(会計担当の)木村容疑者本人からは何も聞いていないし、報道での情報しか分からない」と、献金を受けた認識がなかったことを強調。地検から事情聴取の要請があった場合は、応じる考えを示した。

 会見には民主党道5区総支部の勝部賢志幹事長ら、地元の道議3人も同席した。

気分はメダリスト 五輪効果スケート場盛況(産経新聞)
社民党議員が都内の朝鮮学校を視察 授業料無償化めぐる問題(産経新聞)
首相「国民欺かない」 参院予算審議スタート(産経新聞)
朝鮮民族は日本の「朝鮮学校統治」を容認するのか(産経新聞)
川端文科相、慎重姿勢崩さず 朝鮮学校の無償化問題 (産経新聞)
[PR]
by amnmxtbbpg | 2010-03-08 06:56
同級生に「10万持ってこい」、小6男児3人補導(読売新聞)
 愛知県春日井市の市立小学校に通う6年生の男子児童(12)をいじめ、現金を脅し取っていたとして、愛知県警春日井署は3日、いずれも同市在住で12歳の同級生2人と、別の小学校の6年生の少年計3人を恐喝と恐喝未遂の容疑で補導し、春日井児童相談センターに非行事実を通告した。

 また、脅し取った金を受け取っていたとして、男子児童と同じ学校の6年生の少年(12)も、盗品等無償譲り受けの容疑で補導した。

 発表によると、同センターに通告された3人は、昨年12月中旬、同市内のコンビニ店駐車場などで、男子児童を足げりするなどした上、「10万円持ってこい」と2回にわたって要求し、計約9万4000円を脅し取った疑い。また、3人のうち2人は今年1月11日にも、市内の公園で男子児童を殴り、30万円を恐喝しようとしたとされる。

 別の学校に通う少年は、5年生まで同じ学校におり、3人は調べに対し、「いい金づるだった。脅せば簡単に金が手に入るから楽しかった」と話し、金を山分けしてゲームセンターなどで使ったと説明しているという。

 男子児童は昨年4月頃から、3人を含む同級生ら計7人に携帯電話を壊されるなどのいじめを受けていたといい、恐喝されるたび、小遣いを前借りしたり、母親の財布から抜き取ったりして工面していた。しかし、30万円を要求された日に家出。翌日、同署員に保護された際、いじめを受けていることを打ち明けた。

 男子児童は「母親に心配をかけたくなかった。いつか終わると思い、我慢していた」と話しているという。

 連絡を受けた同校は1月、全校集会を開いていじめの事実を報告。教頭(50)は取材に対し、「(男子児童が)家出をするまで、いじめを見抜けなかった。二度と起こらないように指導したい」と話している。

中2女子が飛び降り自殺=いじめ示す遺書−東京・清瀬(時事通信)
放浪記 5月5日からの公演中止、森光子さんの体調に配慮(毎日新聞)
チリ地震、半世紀前も=津波襲来、140人死亡(時事通信)
車乗り逃げ被害多発 タイヤに金属リング・異音確認のすきに(産経新聞)
<小沢幹事長>「トヨタ問題で対策を」谷亮子さんから要望書(毎日新聞)
[PR]
by amnmxtbbpg | 2010-03-06 10:27
定員最多の阪大は7265人 国立大2次試験、教育・看護が人気(産経新聞)
 国公立大2次試験の前期日程が25日、全国の152大学で始まった。前期の志願倍率は3.3倍で、前年比で0.1ポイント上昇。2次試験全体の志願倍率は4.8倍、志願者は48万9280人で、前年より約1万4千人増えた。大手予備校の河合塾は「学費の安い国公立大にこだわる受験生が例年以上に多かった」と分析している。

 2次試験の志願倍率を大学別にみると、京都大が2.9倍(昨年比0.1ポイント増)、大阪大が4.3倍(昨年と同)、神戸大は4.8倍(同)と、関西の難関大ではほぼ前年並み。

 一方で滋賀大は6.8倍(昨年比0.8ポイント増)、和歌山大は5.2倍(同0.3ポイント増)と志願者が増加。

また、不況に伴う資格志向の高まりで、教員養成や看護系の大学・学部に志願者が集まった。

 中期日程は3月8日以降に公立12大学で、後期日程は3月12日以降に国公立135大学で行われる。

     ◇

 全国の国公立大で定員が最多の大阪大では、前期日程で11学部に計7265人が出願。この日は豊中・吹田の両キャンパスで2次試験が行われた。

【関連記事】
国公立大2次試験始まる 前期日程152大学520学部で 26万人が志願
国公立大の倍率上昇、4・9倍に 不況の影響か
東大2次試験は「追試なし」 新型インフル、患者減少で
不況で「地元」「資格」志向高く 大学入試シーズン突入
不況余波、国公立大も安全志向 センター難化、入りやすさ重視

<厚労省>医師と歯科医師41人処分発表 免許取り消し3人(毎日新聞)
米海兵隊訓練、住民投票で賛成ならOK…徳之島(読売新聞)
釧路市役所、パソコンソフト18本を違法使用(読売新聞)
スタンリー・ミラー
違憲状態「放置できぬ」=平野官房長官(時事通信)
[PR]
by amnmxtbbpg | 2010-03-04 19:43
原中氏が選対事務所開き―日医会長選(医療介護CBニュース)
 日本医師会(唐澤祥人会長)の会長選に立候補している茨城県医師会長の原中勝征氏は2月28日、茨城県水戸市と東京都千代田区、大阪府堺市内にそれぞれ選挙対策事務所を開設した。会長選にはほかに、3選を目指す現職の唐澤氏と、「第三の選択肢」を模索する京都府医師会長の森洋一氏が立候補を表明している。

 都内の選対事務所開所式で、原中氏は、自らが民主党幹部への働き掛けを強めた結果、来年度の診療報酬プラス改定などの成果が得られたと述べた上で、「会員の声が(執行部に)届く日本医師会にしたい」と抱負を語った。
 開所式には、全国の日医会員ら約180人が参加。山梨県医師会長の薬袋健氏らが原中氏を激励した。日医会長選は、4月1日に実施が予定されている。



【関連記事】
日医会長選、現職の唐澤氏が出馬表明
日医会長選、原中氏選対本部が公開討論会を提案
日医会長選、京都府医の森会長が出馬表明
日医会長選、茨城・原中会長がマニフェスト発表
日医会長選、茨城・原中会長が出馬表明

小沢環境相 温室効果ガス削減の行程表に「エネルギー基本計画」を反映 (産経新聞)
ミラノコレクション開幕、3月2日まで多彩に(読売新聞)
大津波警報 震源近くで被害甚大(産経新聞)
「子の奪取」条約加盟へ環境整備=鳩山首相、岡田外相らが一致(時事通信)
TV出演、生活保護不正受給バレる…占い師逮捕(読売新聞)
[PR]
by amnmxtbbpg | 2010-03-03 09:49
百識王
百識王(ひゃくしきおう)は、フジテレビ系列で、2006年10月17日から放送されている、知的情報バラエティ番組。番組タイトルは、何度か変更されている(後述)。概要「百識」という本を開き、あるテーマの知識を穴埋めクイズ形式で出題される(第13-20回は、「百識団」が問題を用意する設定だった)。 分類上「クイズ番組」なので「百識団」と呼ばれる出演者がその設問に答えていくのだが、答えが出なくても一定時間を過ぎたら答えが発表される。また、それぞれのテーマを百識団団員がロケに行き、検証をするコーナー(コーナー名は各節参照)も放送される(未放送の回もあり)。番組終了後のCM後には、5秒間ほど、百識メンバーのNGシーン・未公開シーンが放送される。季節ごとに、学生服が新調される。番組設定百識団とは、お台場学園高校公認の同好会で、「百の項目を学んでいくことによって、ひとつの知識を『完成=コンプリート』すること」が目的とされる。「百識」という本は、「開いた人物が知りたいことについて100の設問で解説してくれる不思議な本」であり、最初のページには、「汝、百の答えを用意せよ さすればすべてを与えん」と記されている。番組名変更の変遷2006年10月-2007年3月 「百識〜百で知るひとつの知識〜」2007年4月-2007年9月 「百識」 当初は「出動!百識団〜見て学ぶ100の知識〜」への改題が発表されていた。2007年10月-2008年3月 「百識〜百で知るひとつの知識〜」2008年4月-「百識王」出演者顧問井ノ原快彦(V6) 番組内での通称は「イノッチ先生」。ナレーション松元真一郎(フジテレビアナウンサー)百識団団員各節を参照百識〜百で知るひとつの知識〜(初期)2006年10月 - 2007年3月放送。1つのテーマを2回に分け、100問(100の知識)を出題。百識団団員藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft.2)3年生加藤冠(ジャニーズJr.)1年生有岡大貴(当時:J.J.Express、現:Hey! Say! JUMP)2年生各テーマごとに、さらに2人のジャニーズJr.が出演オープニング・エンディング「一見丸く見えるこの物体。しかし、角度を変えて見ると、四角に、そして三角に――。世の中のあらゆる事柄は、1つの角度からではその真の姿を知ることはできない。」というナレーションから始まる。番組の最初と

桂小春団治さん 史上初、国連本部で落語公演(毎日新聞)
<ハイチ大地震>緊急援助隊医療チーム 成田を出発(毎日新聞)
<訃報>立松和平さん62歳=作家、著書に「遠雷」など(毎日新聞)
小沢幹事長、民主党代議士会と一回目の衆院本会議に欠席(産経新聞)
オウム新実被告の死刑確定(産経新聞)
[PR]
by amnmxtbbpg | 2010-03-02 01:47
天井に飛ぶ乗客、渦巻く悲鳴…乱気流の機内(読売新聞)
 乱気流でジャンボ機の乗客が天井まで飛ばされた――。

 米国アラスカ上空で20日、ワシントン発成田行きユナイテッド航空897便(乗客乗員264人)が乱気流に巻き込まれ、乗客ら16人が負傷した事故。機内は悲鳴に包まれ、一時パニック状態となった。多数の負傷者が出てから成田に着陸まで約5時間。乗客は「怖くて仕方がなかった」と青ざめていた。

 乗客の徳島県松茂町の男性会社員(38)は「寝ていたら、いきなり天井に頭をぶつけて、通路を挟んだ反対側の人のひざの上に落ちた。機内はパニックになっていた。首が痛かったので、機内では氷で冷やしていた」と興奮気味に話した。

 1階席の後方に座っていたスロバキア人の会社員コロンツィ・カロルさん(34)は、「ドスンというすごい音とキャーという悲鳴が聞こえた。人が飛び上がり、機内食やヘッドホンなども飛び交った」と話した。空港に無事着陸でき、「生きて帰れて良かった」とホッと胸をなで下ろしていた。

 乗客らによると、乱気流に見舞われたのは、客室乗務員が朝の機内食を配ろうとしていた時だった。小さな揺れが続き、シートベルト着用の機内放送があった直後、機体が大きく落ちるように揺れた。高度9600メートルでの出来事だった。

 ベルトの着用が間に合わなかった乗客らが次々と天井や通路に飛ばされて倒れ、座席のクッションやコップなどが散乱した。天井には大きな穴も開いた。乗員から乗客に「けが人が出ている」と機内説明があった。

 千葉県成田市消防本部などによると、けが人は機体の後部に座っていた乗客に多かった。負傷して成田市内の病院に運ばれた30歳代の女性は、シートベルトの着用が間に合わず「肩や腰を強く打った。機内で手当てを受けた」と語った。

 ニューヨーク在住の日本人女性(30)は、「大きな揺れは一瞬で、人が飛んだりしたが、何が起きたかわからなかった。その後は小さな揺れが続いたが、ずっと怖くて仕方がなかった」とこわばった表情で話した。

元Jリーガーを釈放=任意で捜査継続−警視庁(時事通信)
<衆院予算委>自民、審議拒否続ける(毎日新聞)
<若田宇宙飛行士>ISS運用ブランチチーフに 日本人で初(毎日新聞)
国公立大入試4.9倍=志願倍率が確定−文科省(時事通信)
<漢検>鬼追理事長、3月末で退任へ(毎日新聞)
[PR]
by amnmxtbbpg | 2010-02-28 04:21
天下り先、18法人74ポスト原則廃止へ(読売新聞)
 総務省は19日、独立行政法人と特殊法人の非正規の嘱託職員として国家公務員OBが再就職し、年収600万円以上となっている計18法人計74ポストについて、原則として今年度中に廃止する方針を決め、同日、各府省に通知した。

 対象は、厚生労働省所管の雇用・能力開発機構や高齢・障害者雇用支援機構など17の独立行政法人の73ポストと、財務省所管の特殊法人・日本政策金融公庫の1ポスト。

 ただ、今年度中の廃止によって法人の業務運営に大きな支障が生じたり、高度な専門技術が求められたりする場合は、例外として一定期間の存続を認める。「廃止の抜け穴になる」との指摘が出そうだ。

<衆院予算委>後期高齢者医療で上げ幅抑制を示唆 厚労相(毎日新聞)
<野口宇宙飛行士>「日本選手の活躍楽しみ」宇宙から激励(毎日新聞)
22日は「吸わん吸わん」=白鳥をロゴに、毎月禁煙デー−学術ネット(時事通信)
富士山の日 「2月23日」イベントに300人参加 静岡(毎日新聞)
鳩山首相、長崎知事選結果「政治とカネが影響」 (産経新聞)
[PR]
by amnmxtbbpg | 2010-02-26 12:20
真央、好調の裏に小顔マッサージ(スポーツ報知)
 24日(現地時間23日)のバンクーバー五輪フィギュアスケート女子ショートプログラムで2位発進となった浅田真央(19)は、行きつけの整体院「龍生堂」(名古屋市)で、通常のスポーツ整体と別に、謎の“小顔マッサージ”を受けていた。顔を引き締め、美しく見せるだけでなく、実はジャンプの回転のキレにも効果があるという小顔治療。どんな施術なのか、実際に施術してもらい、探った。

 真央が、“個人トレーナー”ともいえる龍生堂の呉藤龍生(ごとう・たつお)院長(43)のもとに通い始めたのは、04年の初夏から。昨年12月29日には「全身に筋肉痛と疲れがたまった状態」(院長)で訪れ、2時間近くかけ体をオーバーホール。また、五輪直前の1月16日と23日にも最後の手入れを受け、「金メダルを取ってください」という院長のエールに、笑顔を見せていたという。

 筋肉をほぐし、疲労をとるスポーツマッサージを受けることが多いが、「おととしの秋からは、小顔のマッサージも受けていかれます」と院長は明かした。エステのメニューにあるような“小顔法”? アスリートと縁がなさそうだが、院長は「スケートとも関係があります」とアピール。一体、どんなマッサージなのか。院長に無理を言い、アラフォー男の記者が、同じコースを体験させてもらった。

 「男性にやるのは初めてです」と院長は苦笑する。まずうつぶせになり、首、後頭部、背中のバランスを矯正。さらに頭部のマッサージを受ける。続いて秘密兵器の「吸い玉」が登場。真空にしたガラス球で顔をカポカポと吸ってもらう。「むくみを取る効果がある」とか。さらにお灸(きゅう)。熱くはなく気持ちいい。これは「あごの関節の炎症をとるため」。最後に顔全体を力強く入念なマッサージ。首から上がスッキリした感覚があり、間違いなく顔の血行はよくなった。ちなみに約60分で6000円だ。

 首や頭部のバランスを矯正することで「ジャンプの回転がよくなる」と院長。軸がブレないということか。さらに顔が引き締まり、りりしく見えることで「受けた後は、真央ちゃんは自信を持ってリンクに立ってますね」と力説する。昨年10月にも小顔術を受け、喜んで帰ったという。

 この日は、忙しい仕事のかたわらテレビ中継に見入り、拍手を送った。「まだフリーで逆転できますよ」。帰国したら、真央の疲れをほぐしてあげたいという呉藤院長。その首には、金メダルがかかっていることを信じている。

 【関連記事】
真央、ヨナの前で完璧ジャンプ!32回ノーミス…フィギュア
幸夫人もエール「真央ちゃん美姫ちゃん鈴木さん頑張って」
真央に「2並びの郵便局長」がエール…フィギュア
真央「金」に先手!ヨナの直前滑走で宿敵に重圧かける…フィギュア

<シー・シェパード>メンバー移送、海上保安庁に引き渡しへ(毎日新聞)
会社役員、巨額脱税を一部否認 大阪地裁(産経新聞)
<温暖化対策>デブア事務局長が辞任へ(毎日新聞)
不整脈の寛仁親王殿下がご退院 佐々木研究所付属杏雲堂病院から 宮内庁(産経新聞)
<名古屋市議会>改革座長案まとまる 市長との衝突必至(毎日新聞)
[PR]
by amnmxtbbpg | 2010-02-25 09:39
元最高裁判事が衝撃告白 参政権判決「政治的配慮あった」(産経新聞)
 平成7年の最高裁判決が永住外国人への地方参政権(選挙権)付与に関し、判例拘束力のない「傍論」部分で「憲法上禁止されていない」との判断を示した問題で、判決に加わった園部逸夫元最高裁判事は18日までに産経新聞に対し、「(在日韓国・朝鮮人を)なだめる意味があった。政治的配慮があった」と明言した。さらに判決に際し、地方参政権付与の対象者について「(在日韓国・朝鮮人ら)非常に限られた永住者に限定する」ことを想定したとし、民主党などが「一般永住者」にも与えようと検討していることを「ありえない」と批判した。

 園部氏が判決の背景として、「政治的配慮」に言及したことは、最高裁判決の当事者としては極めて異例の発言といえる。

 判決は特別永住者に限らず、経済的基盤を日本に持ち10年以上在留など一定要件を満たせば得られる「一般永住者」についても、参政権を付与する案の根拠とされている。この点について園部氏は「(一般永住者に)選挙権を即、与えることは全然考えていなかった」と語った。同法案を政府提出とすることにも「賛成できない」と表明した。

 判決理由については、「憲法の地方自治の本旨に従って、特定地域と非常に密接な関係のある永住者に、非常に制限的に選挙権を与えることが望ましいと判断した」と証言。歴史的経緯があり、何世代にもわたり日本国内に在留する韓国人、朝鮮人、台湾人に限り、住み続けている地域に限定して地方参政権を付与することは、「全く憲法違反だとは言い切れないという判断だった」という。

 園部氏は当時の判決について「金科玉条で一切動かせないとは考えていない」と述べ、時代の変化に合わせ見直すことも可能だとした。

【関連記事】
大学入試センターに質問書 つくる会 
政治利用「言いがかり」 天皇陛下ご会見 平野氏反論も発言撤回
外国人参政権付与 論拠希薄な賛成議員の理由
「政治とカネ」小沢氏の対応不十分は75% 「外国人参政権」は民主内にも反対論
「日本国籍者に限定を」 参政権問題で国家基本問題研究所が提言

小沢氏の「検察勝る」発言を批判=共産・市田氏(時事通信)
向精神薬 医師が元組員に30万錠横流し 営利目的で摘発(毎日新聞)
<火災>高校生が4歳児救出 排水管から2階へ(毎日新聞)
JR西幹部と接触の委員、再任せず 国交省(産経新聞)
小沢氏“宿敵”と決戦 参院・島根に著名人擁立 「青木氏、役割終わった」(産経新聞)
[PR]
by amnmxtbbpg | 2010-02-24 02:16
小沢氏続投、重ねて強調=首相(時事通信)
 鳩山由紀夫首相は22日夜、長崎県知事選での与党推薦候補の敗因について「政治とカネの問題があり、厳粛に受け止める」とした上で、元秘書らが起訴された小沢一郎民主党幹事長の進退問題については「この体制で行く」と述べ、続投させる考えを重ねて強調した。
 政治とカネの問題に関しては「必要に応じ、わたしも含め国民の理解をさらに求める努力は必要だ」とも語った。首相官邸で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜

結婚詐欺・連続不審死 殺人罪で木嶋容疑者起訴(産経新聞)
グリーンジャンボ販売、銀座で200人行列(読売新聞)
AEDの不具合疑い328件=01年以降で−消防庁調査(時事通信)
桜の開花日 予想ばらばら 民間3機関(毎日新聞)
ボスザル健太ら安らかに 鳥取・湊山公園に供養碑(産経新聞)
[PR]
by amnmxtbbpg | 2010-02-22 22:40
   

保育士の平凡日記(記録用)
by amnmxtbbpg
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> タグ
> ブログパーツ
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧